創業三七0余年。かつては京都の御所や諸大名に御手茶菓子として利用された上品な味わいのお菓子です。 和菓子作りを江戸時代の文化伝承と信じ、歴史をつなぎ続けております。 関宿の歴史に想いを馳せながら銘菓「関の戸」をお楽しみ下さい。 御室御所御用達 東海道関宿銘菓 関の戸

創業三七〇余年。江戸時代と変わらぬ配合や作り方を守り江戸文化を伝承する。

深川屋 陸奥大掾

東海道五十三次で知られる宿場町、関宿にて徳川三代将軍「家光」の時代から続く深川屋。

街道を行き来する諸大名達の間で人気を得た『関の戸』の噂は、やがて京都の朝廷にも伝わり、御室御所(仁和寺)の御用達菓子司を仰せつかったことを意味する従二位陸奥大椽の官位を賜る。

創業三七〇余年、今も、江戸時代と変わらぬ配合や作り方を守り和菓子屋として江戸の文化伝承を心掛け『銘菓 関の戸』のみを作り続けております。

東海道関宿銘菓 関の戸 イメージ画像

東海道関宿銘菓 関の戸

第一回みえセレクション選定商品


銘菓「関の戸」は、赤小豆のこし餡をぎゅうひ餅で包み、阿波特産の「和三盆」をまぶした、一口大の餅菓子です。古くからお手茶菓子として、お抹茶の席などで、ご利用頂いております。
深川屋は銘菓「関の戸」のみを、心を込めて、
ひとつひとつ丁寧にお作りしております。

六個入り、十個入り、十四個入り、御進物用に化粧箱等もご用意しております。

お買い物はこちら

東海道関宿銘菓 関の戸 イメージ画像

有限会社 深川屋

有限会社 深川屋 外観

〒519-1112
三重県亀山市関町中町387

0595-96-0008

営業時間/9:00~18:00
(出来上がりから売り切れまで)
定休日/木曜日
(祝日の場合は営業)

ネットからのご注文・お問い合わせは24時間受付

お問い合わせフォーム

※お問い合わせフォームからは
ご注文頂けません。
販売ページをご利用ください。

特定商取引に関する表記

決済・送料について

深川屋の本店に残る江戸時代からの品物をご紹介『深川屋展示品物語』

通販ギフトそのまんま通販